急拡大中の会社が応募対応を外注。採用クオリティを上げて成長の後押しへ|株式会社SODA

10人以上 メディア事業

スニーカーやハイブランドアイテムを売買できるCtoCのサービスを運営する株式会社SODA様。

急拡大する中で採用業務が逼迫。10社ほど検討する中で、タスカルを選んだ決め手は何か。外注したことで何が変わったのか。

採用を担当する渡辺様、上原様にお話を聞きました。

事業課題1年でフルタイム社員が3倍になるなど急拡大する中、応募対応に工数がかかり、力を入れたいダイレクトスカウトなどの業務に当てる時間が足りなくなっていた。
導入の決め手10社ほど検討。タスカルは料金が稼働時間で決まるため、コストが想定しやすいと感じた
タスカったポイント採用業務の経験者が担当となり、安心して業務を任せられた。ダイレクトスカウトなどに注力、採用の新しいチャネルも活用できるように

クライアントプロフィール

プラン3ヶ月プラン
お取り組み内容採用アシスタント

会社の急拡大で採用業務が逼迫。応募対応を外注してコア業務に集中したい

はじめに、事業内容を簡単に教えてください。

渡辺様
渡辺様

SNKRDUNK(スニダン)」という、スニーカーやハイブランドアイテムを売買できるCtoCのサービスを行っております

タスカル導入前には、どういった課題があったのでしょうか?

渡辺様
渡辺様

今、人事担当が私たち2人なのですが、応募があった際の対応に工数がかかってしまって、ダイレクトスカウトをする時間が取れないという課題がありました。
当時は月に500〜600名くらいの応募があり、対応しているとそれだけで1日の業務が終わってしまうほどでした。

上原様
上原様

効果的にスカウトを運用するためには、私たち人事担当が面接を担当している各部門の責任者とコミュニケーションをとって、採用基準や採用したい人物像、採用の状況などを確認する必要があります。
人員も増える中で採用のクオリティを上げるため、応募への対応よりももっと違うところにフォーカスしたい、と考えて代行を検討するようになりました。

今、人員を増やしている拡大期ということですね。

上原様
上原様

2021年6月に67名だったフルタイム社員が2022年6月には215名となっていて、直近1年で約3倍に人員が増えているフェーズです。

ダイレクトスカウトでは、どういった媒体を使っていますか?

渡辺様
渡辺様

AMBI、BIZREACH、Green、engageを主に使っています。

 

料金体系が分かりやすいためスムーズに導入できた

タスカルを選んだ理由を教えてください。

上原様
上原様

実はRPOのサービスを10社ほど検討したのですが、料金体系を見ると応募対応が何件でいくら、書類選考など他のサービスを利用するといくら、など追加料金がかかるものが多かったんです。そうすると、どんどん料金がプラスになってトータルの金額が見えづらいため決断できない、という状況でした。
タスカルさんを導入している方から評判を聞いて打ち合わせをしてみたら、時間で料金が決まっているのでプラス料金がかからずコストが想定しやすいと感じ、スムーズに導入が決まりました。

実際に導入して、立ち上げはスムーズでしたか?

渡辺様
渡辺様

そうですね。選考フローの通りに動いていただけているので何の問題もなく運用できています。

具体的に依頼されている業務を教えてください

渡辺様
渡辺様

面接の日程調整と、それに伴い会議室が必要な場合は一緒に抑えていただいています。今後は、例えば一定のスキル以下の方はスクリーニングしていただくなど、書類選考も依頼していきたいと考えています。

上原様
上原様

あと、これはお願いしているという訳ではないのですが、書類選考の時のレジュメを見て、選考に関わる各部門のマネージャーに経歴などの要点を伝えて下さっています。すごく柔軟に動いていただいていると感じます。

なるほど。それによって担当の方が書類を読み込む時間を削減できたり、次のステップに進みやすくなったりしている面もあるのかもしれないですね。

上原様
上原様

そうですね。

タスカルスタッフとのコミュニケーションの頻度はどのくらいですか?

渡辺様
渡辺様

Slackで連絡を取っているのですが、基本的にあまり多くはないですね。採用の選考管理フローなどに変更があった際は連携するために都度連絡をしているという形です。

朝イチからコア業務に取り組めるように。新しいチャネルも開拓できた

タスカルを利用して助かった点を教えてください。

渡辺様
渡辺様

ダイレクトスカウトの時間を作れるようになったことに加え、育成コストがかからない点は大きなメリットだと感じています。採用業務の経験がある方にお願いできているのも、安心感がありますね。
また、タスカルさんが採用に関わる各マネージャーに関連業務のリマインドをしてくださるので、抜け漏れがなくなったというのも非常に助かっています。

上原様
上原様

出社してすぐの1時間は応募対応をするというのが人事の定例業務だと思うんですが、今はKPIの確認はするものの日程調整はしないので、その分採用成功に向けたアクション作りに1日の初めから効率的に取り組めるようになったと感じています。
さらに、タスカルさんを導入してから、ダイレクトリクルーティングの媒体を2つ運用できるようになりました。ダイレクトスカウトはメッセージの開封率が50〜70%ほどと効果が高く、カジュアル面接からスタートするように運用していることもあって、面接件数も増加してきています

採用効率を上げることで、会社の成長にも繋がっていく

タスカルのおすすめポイントを教えてください。

渡辺様
渡辺様

タスカルさんは時間制で料金が、他のRPOサービスと比べてとても分かりやすいです。
RPOを依頼する企業さんは、コストの部分とどこまでやってくれるのかという部分で悩んでいる方が非常に多いです。総合的な金額を見ると、タスカルさんが一番安いと感じるので、そこが強みではないでしょうか。

上原様
上原様

人事の業務は幅広いですが、中でも応募対応はスピード感を持って行わなければいけない部分です。なので、それ以外のスカウト配信、求人作成、要件定義の確認など、重要だけれども緊急度がそこまで高くない業務より優先される面があります。
御社のようなサービスを導入することで応募対応への時間が削減できれば、より会社にとって必要な方に応募いただけるよう、成果や効率を上げることに注力できる。結果的に、会社の成長にも繋がっていくのではないかと思っています。
また、Slackでやりとりさせていただいていることもあって、気軽に相談や依頼ができていると感じます。一緒に走れる感覚があるので、弊社のようなカジュアルな会社には向いているのではないでしょうか。

ありがとうございました。

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
タイトルとURLをコピーしました