挑戦しやすい環境でスキルを磨く。キャリアアップに繋がる時間の使い方|事務スタッフ | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

挑戦しやすい環境でスキルを磨く。キャリアアップに繋がる時間の使い方|事務スタッフ

スタッフ 事務

月額2.5万円から利用できるオンラインアシスタントサービス「タスカル」。

現在300社以上にご利用いただく中、タスカルで活躍しているアシスタントをご紹介します。

今回お話を伺ったのは、キャリア形成の一つとして在宅ワークを上手に活用されている小林早也香さん。

タスカルに入ったことでの変化や工夫を語っていただきました。

これまでとは違う働き方で、キャリアを再開

これまでのキャリアについて教えてください。

新卒から10年ほど金融関係の会社で働いていて、全国を回っていました。子供を考えていたタイミングでちょうど夫の海外赴任のお話があり、一大決心をして退職しました。

日本に戻ってきて、まだ子供が小さいうちでもできる在宅ワークに興味を持ちました。

キャリア再開に向けてスキルアップできる時間を作れたら良いなと思ったのがきっかけです。

―在宅ワークの仕事はいろいろとあると思います。タスカルに決めた理由はなんでしょうか。

ホームページを見て、ロールモデルとなるママさんが多く在籍されていることが魅力的でした

。子供が小さくても受け入れてくれる環境や、さらにキャリアアップを目指せる環境は、今後の人生を考える中でとても良い時間になると思いました。

―今はどんな業務を担当されていますか。

タスカルスタッフさんの採用や人事・採用業務関係のクライアント様のフロントなど「人」まわりのお仕事をさせていただいています。ずっとやってみたい業務だったので、良い経験になっています。

また、広報のチームに所属し、インタビューや執筆なども担当しています。大企業にいると幅広い業務に関わるということがなかなかできなかったので、幅広く挑戦できるという部分はとても刺激になっています。

在宅ワークをするうえで工夫していること

採用やフロント業務は大変なことも多いかと思います。円滑に進めるために工夫されていることはありますか?

はい。チームで動くことが多いので、円滑に進むよう進め方やコミュニケーションの取り方などの工夫はしています。クライアント様にとってタスカルは一社なので。

他のスタッフさんに依頼するときは早めにお願いをしたり・余裕がある時は手伝いをしたりなどを意識しています。

素晴らしいですね。他にスタッフ同士のコミュニケーションで心がけていることはありますか?

オンラインという働き方の特性上、普段のやりとりは文章なので、パッと見て分かりやすく伝えることを心がけていますね。ちょっとした一言を添えたり、短い文章や箇条書き、太字で強調したりと「相手に伝える」ことを意識しています。

みなさんそれぞれお忙しいので、解決案をいくつか提示してどちらが良いか?という問いかけにするなど、みなさんの工夫も参考にしています。

他のスタッフとの交流はありますか?

チームで一緒に働いたことのある方や、よくご一緒するディレクターさんなど、よくお名前を見かける方は印象に残っています。ただどうしても対面ではないので、横のつながりはあまりないですね。

コミュニケーションの点で困ったことはありますか?

すぐに反応ができない時間はslackの文章でのやりとりがどんどん溜まってしまって、追うのが大変だったりします。

ちょっとしたことなら雑談の中で気軽に聞けますが、そういう気楽さがないので、聞くのを躊躇してしまうことはありますね。

働き始めたことでの変化と、これからのキャリアプラン

想像していた在宅ワークとのギャップはありましたか。

在宅ワークって子どもを見ながら働けるという「理想形」のイメージがあったんですけど、実際は毎日ジェットコースターに乗っているようです。笑

仕事が好きなので、家にいる時間を全て仕事に使ってしまって、子どもとの時間を大切にしたいのについ仕事をしてしまう…メリハリをつけることが難しいという課題がありました。

今はスケジュールの中に「子どもとの時間」を組み込むことで、ON/OFFを切り替える工夫をしています。

タスカルで働き始めて家族との関わり方など変化はありましたか。

実は現在、夫も在宅勤務なんです。夫婦で同じ空間で別の仕事をする環境で、お互いの忙しさへの配慮という点では変化がありました。

子どもを抱っこしながら働いている私の姿を見て、朝の送迎を分担するなど夫から自然と手伝ってくれるようになりました。

素敵です!これからのキャリアプランや目標を聞かせてください。

元々やってみたかった人事周りの経験を深めていきたいです。これまで転職経験もなく、聞いたことのない用語ばかりで、私にとって全てが新鮮でした。

中途採用やマーケティングに関わる業務など、これからもっと幅広くやってみたいです。

タスカルスタッフのみなさんがどういうキャリアを組み立てて来られたのかを参考にさせていただきながら、子供が手が離れた後の仕事人生第二弾のステージをどうやって築いて行くか、考えていきたいと思います。

小林さんにとってのタスカルとは?

やりたいと思えば挑戦できる。

ハードル低く、新しいことに挑戦できる場所。スモールステップで経験を積んでいける場所です。

―最後に、これからタスカルで働きたい人にひと言お願いします。

色んな選び方があると思うんですけど、せっかく働くのなら、正社員としての働き方では叶えられない経験だったり、新しいことへの挑戦も叶えやすい環境なので自分のステップとして選んでいただけると、ご自身のキャリアを考える上でも良い場所になると思います。

働くことに対して、ポジティブな思いがある方にとってすごく良い場所になると思います。

同じ気持ち・同じ立場の人がいればぜひ知ってほしいです!

―ありがとうございました。

小林さんの一日のスケジュール

8:30     稼働開始

9:00     子どもとお散歩

10:00 稼働開始

12:00 子どもと昼食

13:00 稼働開始

15:00   子どもとの時間

16:00 業務終了

16:30 上の子送迎、家事、夕食

 

タスカルで叶う働き方について

「1日どれくらい働いているの?」「自宅保育でも働ける?」など、タスカルでの働き方について、よくあるご質問をまとめました!

タスカルでの働き方を紹介します!
よくあるご質問 タスカルスタッフの働き方に関するよくあるご質問をまとめています。 タスカルについて教えてください。 忙しい中小企業のアシスタントチームをリモートメンバーで運営し、クライアントのサポートを行うクラウド...
タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました