研修・セミナー資料デザインの「共創」パートナー|合同会社プレイ | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

研修・セミナー資料デザインの「共創」パートナー|合同会社プレイ

1-10人 コンサルティング業
#バナー作成、チラシ作成、動画編集#資料作成、ブラッシュアップ

ファッション・アパレル分野のtoCセールスのコンサルティング業務を行う合同会社プレイ様資料のブラッシュアップをご依頼いただき、手離れよく仕事ができるようになったと感じているそうです。COOの齋藤和幸様にお話を聞きました。

事業課題苦手としている資料のデザインに時間を取られている状況。クライアント数も増えてきたので、より効率的に資料作りをしたい
導入の決め手必要な時に必要なものを幅広くカバーできるサービスだと感じたから
タスカったポイント中身を考えて依頼すれば資料ができあがるため、コア業務により集中できるようになった

クライアントプロフィール

プラン12ヶ月プラン
お取り組み内容セミナー用資料などのブラッシュアップ

資料の見栄えまで時間をかけるのが難しくなってきた

はじめに、事業内容をお伺いしていいですか。

齋藤

ファッション・アパレル関係のtoCセールスをリアル・オンライン含め総合的にワンストップで支援しています。クライアント様が培ってきたナレッジや経験を、今の時代にフィットするよう再編集しながら、価値の最大化・売り上げの最大化に向けて支援していく伴走型コンサルティングチームです。

従業員の方は何人くらいいらっしゃいますか?

齋藤

CEOと私、他には案件ごとにアサインするパートナーの方が5人くらいいます。

タスカルを利用しようと思ったきっかけを教えてください。

齋藤

元々僕らは、資料の中身を考えることはできても、見栄えをよくする作業があまり得意ではありませんでした。なので、より伝わりやすい資料を作れないだろうかと感じていたことに加えて、クライアント数が増え、資料の見栄えまで時間をかけるのが難しくなってきたんです。そのタイミングでタスカルを運営する会社の代表とTwitterで繋がったので、お話をしてみようかなと考えました。

他のクラウドソーシングサービスを使ったり、アルバイトを雇ったりするという方法は検討されましたか?

齋藤

お願いしているのはセミナーを開催する際のスライドや、初見のクライアント様にお渡しする資料などの作成なのですが、頻繁に更新があるわけではないんです。ですから、必要な時に必要なものを幅広くカバーしていただけるサービスの方がいいんじゃないかと思ってご相談しました。

オンラインアシスタントというサービスを使うことにハードルはありましたか?

齋藤

クラウドソーシングで個人に直接依頼するよりは、御社のように、課題の抽出から行い、かかった時間の工程もしっかり見えるところの方が安心感があります。

定期的にお願いしないなら、個人に直接依頼すると1つあたりは安く済むかもしれないのでいいかもしれません。ただ、ある程度定期的に業務が発生するなら、御社のようなシステムの方がメリットが大きいと思います。

精度が低くてもデザインを一旦起こして、それをブラッシュアップしてもらう

資料作成という業務がメインになるかと思うのですが、依頼を伝えるのが難しいなど、課題に感じたことはありましたか?

齋藤

何度もやりとりを重ねると時間を使ってしまうので、デザインまではできなくても、自分たちで表現できるある程度のところまでは作った上でお願いすることにしていました。最初から「こういう風な見栄えにしてほしい」というような伝え方をしていたので、あまりズレは発生してないですね。

そうでしたか。安心致しました。

齋藤

僕らの方も少しずつどういう情報が必要なのかが分かってきたので、大分スムーズになっていると思います。

スライドにテキストをある程度はめている状態の資料をご依頼の際にいただくと思うのですが、デザインの指示はどのように出していますか?

齋藤

デザインの指示も資料の中に簡単に置いています。例えば、「ここにこういう図案が欲しいです」「この言葉に対して分かりやすい図案を作ってください」などと資料に入れて、不明点があれば問い合わせてもらう、という形にしています。要はちら側で、精度の低いデザインを一旦起こして、それをブラッシュアップしてもらうというやり方ですね。いきなり言葉だけ投げても伝わらず時間をロスしてしまうところもあると思うので。

自分たちが持っていないスキルをプロに任せられる

タスカルに依頼したことで、業務の中で改善された点を教えてください。

齋藤

例えば1時間から1時間半くらいのセミナーを開催すると、多ければパワーポイントで60ページ分くらいの資料を作ります。ある程度見た目も整えたいとなると、中身を決めるよりも、資料を装飾する過程に時間がかかっていた面がありました。

依頼したことで、付帯業務、本業ではないところにかけていた時間が減っているので、その分次に進むための業務に時間が取れているというのは実感しています。

ありがとうございます。

齋藤

ある程度こちらで作ってお願いしてしまえるので、手離れがいいですよね。上がってきたものが問題なければすぐ使えますし。見栄え的には100倍くらいよくなっているんじゃないでしょうか。

そんなにですか!

齋藤

僕たちは元々販売員からスタートしているので、デザインの引き出しが少ないし、やり方もわからない状態だったので。プロにお願いするとやはり違いますね。

ご依頼いただくのは小規模の会社さんが多いのですが、タスカルのおすすめポイントや気をつけたい点をお伺いしてもいいでしょうか。

齋藤

クライアント様への提案などで、一つ一つ資料を作らなければいけないけれど少人数で回している会社は、考えだけ固めてしまえばお任せできるので、時間的なメリットがあると思います。

あとは、自分たちが持っていないスキルについて、プロに任せられるというところですね。新たにスキルを学べばできるようになるとは思いますが、何十時間、何百時間を使ってスキルを身につけるよりは、本業の方にお任せした方がいいかなと思います。

注意点は、ある程度のイメージを自分たちで固めた状態でやり取りした方がスムーズだということです。上がってきたものに対しても、ここがイメージと違うという指摘も的確にできますので。個人の好みになってしまうとすり合わせがすごく難しいので、そういったところに気を付けると良いと思います。

本日は貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。今後ともタスカルのサービス改善に努めて参ります!

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました