子どもが小さくても仕事と家庭を両立したい。夢に向かってデザイナーとして働く。|デザイナースタッフ | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

子どもが小さくても仕事と家庭を両立したい。夢に向かってデザイナーとして働く。|デザイナースタッフ

スタッフ デザイナー

月額2.5万円から利用できるオンラインアシスタントサービス「タスカル」。

現在300社以上にご利用いただく中、タスカルで活躍しているアシスタントをご紹介します。

今回インタビューでお話を伺ったのは、Webデザイナーとして活躍中の河島綾香さん。

タスカルでの仕事を通して、工夫していることや感じていることを語っていただきました。

子育て中のママたちの中で働ける安心感

ーこれまでのキャリアとタスカルに入ったきっかけをお話しください。

デザイン事務所やブランディング会社のwebディレクター兼デザイナーとして10年ほど勤務後、フリーランスのデザイナーとして独立をし、その後妊娠・出産をきっかけに仕事を離れました。

子どもが1歳になり仕事復帰のため色々情報収集をしていく中で知り合いに教えてもらったママワークスのサイトでタスカルを見つけました。

タスカルに出会う前は主要業務は「フルタイム」、「時短勤務」はサポート業務といった募集が多く、フルで働けないことがすごくマイナスに感じてもどかしい気持ちと悔しい気持ちがありました。

ーたくさんある在宅ワークの中でタスカルに決めた理由はなんですか?

タスカルの「働きたくても外に出られず、働けない人たちに活躍してもらおう」という理念に共感をもったことです。

また、子育て中のママが多く活躍されているとのことで安心感もありました。

ー実際タスカルに入ってみてどうでしたか?

皆さん様々なスキルを持っていてとても刺激になっていますし、そういう方たちと一緒に仕事ができるのってうれしいですね。

あとは、子どもが熱を出したり、イレギュラーなことが発生して仕事ができなくなってしまうことが日常的にあるのですが、「イレギュラーは当たり前」とするタスカル内のサポート体制にもとても助けられています。

私と同じような境遇の方がたくさんいて、精神的にも助けられていますね。

ある程度余裕をもったスケジュールも組めますし、多くの在宅ワーカーさんが在籍しているので、できないときは「できません」と言える雰囲気があるのも魅力ですね。

ー現在の業務内容についてお聞かせください。

Webやグラフィック、ロゴなどのデザイン業務がメインです。

最近、社内でイラストが描けることを伝えたところ、イラスト系のお仕事も任せていただくようになりました。

すごくやりたいことだったので、お仕事を任せてもらった時はうれしかったです。

稼働時間は子どもや家族の予定や体調によって変動するのですが、大体週3日〜5日、1日1時間の日もあれば8時間働く日もあります。

感謝の気持ちを必ず伝え、テキストコミュニケーションを円滑に

ー業務をするうえで気を付けていることはありますか?

テキストコミュニケーションが主なので、スタッフ同士のやりとりの際は絵文字を使ったり、やわらかい表現を使うように心掛けています。

あとは感謝の気持ちは必ず伝えるようにしています。

クライアント様とのやりとりの際には、認識のずれを防ぐために具体的なイメージのすり合わせをすることを心掛けています。

デザインの業務って、「こんな感じで…」というような抽象的な依頼からスタートすることも多いので。そこで勝手な憶測をしてしまうと認識のずれが発生してしまい、クライアント様のニーズに合わないものができてしまうので、十分に気を付けていますね。

ー働く前の想像と実際の稼働後にギャップはありましたか?

フルリモートならではのやり方に慣れるのがはじめは大変でした。

今までSlackを使ったことがなかったので、Slackでのやりとりもはじめは大変で、マニュアルがしっかり準備されているのですが、マニュアルの場所がどこか分からず運営の方にご迷惑をおかけすることもしばしば(笑)

けれども運営サイドの方のフォローのおかげもあって、慣れてからは円滑に進めることができています。

子どもとの時間を大切にしながら、デザイナーとして活躍していく

ータスカルで働き始めて変化したことはありますか?

かなり前向きな気持ちになれました。

はじめに少し話したのですが「(子どもが大きくなって、フルで)働けるようになったらお願いします!」って言われることも多く「子どもが小さいとダメなの?」と自信をなくしてしまい、デザイナーとしての仕事復帰を諦めかけていました。

今まで仕事中心で生きていたので、時短勤務の現実を知ってかなりショックでしたね。

ですが、タスカルで仕事をする中で、子どもとの時間も大切にしながらデザイナーとしても活躍していきたいと思えるようになりました。

ーどんな人がタスカルに向いていると思いますか?

チーム内で業務をすることが多いので、人と協力しながら仕事を組み立てていくことが好きな人には大変向いていると思います。

あとは自分から進んで改善点を提起したり、当事者意識をきちんと持てる人はどんどん活躍できると思いますね。

ー今後のキャリアプランを教えてください。

デザイナーとして働きながら、デザイン教室や図書室を開けるアトリエを作ることが昔からの夢なので、いつか実現したいと思っています。また、フリーの仕事をしながらタスカルでの仕事も続けていきたいです。

タスカルのような様々なライフスタイルの方が働ける会社ってすごく貴重で、必要としている人がたくさんいると思っていて。

必要としている人に教えてあげたり、私がタスカル で働くことで会社を知ってもらうきっかけになればいいなと思っています。

自身のスキルアップに加え、現在のスキルも再認識できる場所

ー最後に、これからタスカルで働いてみたい方にメッセージをお願いします。

様々な事情でキャリアを諦めかけている人、ブランクが心配な人、まずは応募してみて下さい。

未経験のことにも挑戦できる環境だと思いますし、自分自身のスキルアップもできると思います。

私は今までデザインに絞って業務をしていましたが、最近デザインに付随しているようなライティングやイラストなどに少しずつ手を挙げているところです。

思い切って挑戦してみると、意外とできることってありますよね。

働きながら自分のできることをたな卸しする感じで「自分ってこんなことができるんだ」って、再認識することもできますよ。

仕事と家庭を両立していきたいっていう人には本当にタスカルを勧めたいです。

ーありがとうございました!

河島さんの1日のスケジュール

6:00  起床・家事

7:30  朝の準備をしながら業務確認、メッセージの返信など

9:30  業務開始

*合間で家事や用事を済ます

17:00 業務終了・送迎

18:00   夕食準備・夕食・子どもと遊ぶ

20:30 寝かしつけ・業務があるときは残りの業務対応

     なければ、一緒に寝たり自分の時間や家事など

 

タスカルで叶う働き方について

「1日どれくらい働いているの?」「自宅保育でも働ける?」など、タスカルでの働き方について、よくあるご質問をまとめました!

タスカルでの働き方を紹介します!
よくあるご質問 タスカルスタッフの働き方に関するよくあるご質問をまとめています。 タスカルについて教えてください。 忙しい中小企業のアシスタントチームをリモートメンバーで運営し、クライアントのサポートを行うクラウド...
タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました