苦手分野はアウトソーシングし、経営者は未来への種まきを|なるみ行政書士事務所

1-10人 行政書士

女性の起業支援を手がけている、なるみ行政書士事務所様。
苦手としていたデザイン業務などをタスカルに依頼。自分にしかできないことに力を注げるようになったそうです。
代表の南部成美様に、タスカルに依頼した効果や、利用する際に工夫していることなどを聞きました。

事業課題事業が多忙になり、クライアントの対応を最優先するため、業務を整理・自動化した上で外注する必要があった
導入の決め手料金体系が分かりやすく、幅広い分野の仕事を依頼できること
タスカったポイント思った以上に依頼できる業務が多く、コア業務に集中できるようになった

クライアントプロフィール

プラン12ヶ月プラン
お取り組み内容帳簿付け、動画の編集、資料作成など

ライフイベント後にキャリアを積み戻せない女性をサポートしたい

まず、事業内容を教えていただけますか?

南部様
南部様

女性の起業を支援する行政書士事務所です。
具体的には、ビジネスを始めるにあたって必要な契約書や法的に必要な書面を用意するなど、法務に関して全般的にお手伝いをしています。

事業を始められたきっかけは何だったのでしょうか。

南部様
南部様

私自身、大学を卒業後に損害保険の会社に就職したのですが、出産や配偶者の転勤などで仕事を辞めざるを得ず、その後しばらくはキャリアを築くことができませんでした。
その後再就職しようとしたのですが、ブランクが長かったこともありなかなか雇ってもらえなかったんです。

南部様
南部様

女性がライフステージの変化で最前線から離れると、なかなか元の場所に戻れない、キャリアを積み直せないと実感しました。そういう女性は私以外にもたくさんいるはず。
一度会社を辞めても、自分の強みでビジネスを始められるようサポートしたいと思い、派遣社員として働きながら資格を取得し、2021年に事務所を立ち上げました。

業務をアウトソーシングしようと決めた経緯を教えてください。

南部様
南部様

初めから、軌道に乗ったら秘書をお願いしようとは考えていました。
予想より早く業務が忙しくなってきて業務量の調節が必要になったので、外注するために一度業務を整理し、自動化できるものはツールを使って自動化。
経理や、自分が苦手とするデザインなどをお願いしようと考えて探し始めました。

苦手なデザイン業務をアウトソーシングして、新規事業への時間を捻出

タスカルにご依頼いただく前に、他のオンラインアシスタントも検討されましたか?

南部様
南部様

はい。まずは個人の方に頼むことも検討したのですが、ひとり事務所なので、経費関連や動画編集、ウェブ制作など依頼する分野が幅広いんです。
なので個人は難しいと判断しました。
他のサービスも検討したのですが、タスカルさんは料金体系が分かりやすく、依頼可能な業務についてもサイトに詳しく書かれていたのでお願いすることにしました。

ありがとうございます。料金体系については他の企業様にも評価いただいています。
ご依頼いただく業務については、最初からある程度絞っていらしたんですね。

南部様
南部様

そうですね。
ただ、最初お願いしようと思っていた帳簿付けや講座の動画編集などの業務以外にも、資料作成は思った以上にデザイン性よくやっていただけるのが分かったのでお願いするようになりました。

タスカルを導入した効果は具体的にどのように感じていますか?

南部様
南部様

デザインが苦手なので、原稿や資料を見やすくデザインするというのにひとつにつき2-3時間かかっていました。
そこをお願いできるようになったので、自分はアイデアや書きたいことをどんどん出していけるようになりました。
タスカルさんは1ヶ月で大体10時間単位お願いしているのですが、実際は私の時間は10時間以上空いたと思います。
できるだけ業務を仕組み化した上でアウトソーシングを進めて、自分自身はマンツーマンでのお客様のサポートや、3年後や5年後を見据えた新規事業への種まきに時間を使いたいです。

「具体的に指示」「依頼内容の確認」「お礼」など些細な工夫でクオリティアップ

逆に、導入してイメージとのギャップがあった部分というのはありますか?

南部様
南部様

ウェブ制作に関しては、少し細かく指示を出さないと伝わらないのかなと感じることがあります。
ただ、依頼方法を工夫すれば大分回避できるかなと思っています。

お客様の中には、アシスタントとのコミュニケーションコストがかかってしまって思ったより楽にならなかったと感じられる方もいらっしゃいます。
南部様は、そういったやりとりに負担を感じませんでしたか?

南部様
南部様

派遣社員をしていたころ、正社員と同じ情報を得られないこともある中で業務を進める必要があり、コミュニケーションを取りながらだんだん理解が深まった、という経験があります。
なので、アシスタントの方に伝わらない部分があるとか、すれ違いが多少あるとかは普通のことだという感覚がありますね。
そこをすり合わせていかないとどんな方が担当でもうまくはいかないので、やりやすくなるよう工夫をしていくことが大事だと思っています。

具体的にはどんな工夫をされていますか?

南部様
南部様

お願いするときにスクリーンショット付きでお願いしたり、チャットでやりとりするときにすれ違いが起きないようにどの部分についての話なのかを引用するようにしたり、後から頼んだものが先に出来上がった際には先にした依頼を確認したり、ですかね。
あとは一個一個にお礼をするなど、いずれも細かい部分ですが意識しています。

進捗管理ディレクターがいて、グループで対応してくれるので安心

先ほど3年後や5年後を見据えて時間を使いたいというお話がありました。
今後の目標や、その中でオンラインアシスタントをどう活用していきたいというビジョンはありますか?

南部様
南部様

今年は法務のサポートだけでなく、集客やマーケティングなどを含めた起業そのもののサポートを始めたいと思っています。
さらに、仲間と一緒に、今後の働き方や生き方について学びたいというママのコミュニティを作る計画もあります。
長い目で見ると、高校生や大学生に向けたキャリア教育に関わっていきたいという思いも大きいです。
こうしたことを実現するためにも、自分にしかできないことに力を注げるようにしておきたいんです。
今後も、自分でなくてもできることや、自分よりもっと得意な人がいる業務はタスカルさんにお願いしていけたらと思っています。

同じような経営者の方にタスカルをおすすめできるポイントがあったら教えてください。

南部様
南部様

業務をグループでご担当いただけるということですね。
進捗管理をするディレクターの方がいらっしゃった上で各分野の担当の方がいるというのは安心感が大きいです。
進捗管理まで担当の方がやるとなると大変だし、こちらで進捗管理までするとなると人を雇うのと同じくらいの負担になってしまうので、管理の方がいるというのはすごく良いと思います。

ありがとうございました!

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
タイトルとURLをコピーしました