【無料あり】おすすめのAIで動画作成できるサービス7選!生成AIで実現できることや注意点を解説 | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

【無料あり】おすすめのAIで動画作成できるサービス7選!生成AIで実現できることや注意点を解説

YouTubeやTikTok、Instagramのリールなど動画を使ったプロモーションが増え、動画編集は欠かせないスキルになっています。しかし、動画編集のスキルを身につけるのには操作方法や編集技術を学ぶ必要があるため、時間が掛かります。

そのような課題があるときに活用したいのが「動画生成AI」です。AI技術を活用することで編集作業を効率化できます。今回は動画生成AIでできることや、おすすめの無料・有料サービス、利用する際の注意点を解説します。

AIで動画を作成できる「動画生成AI」とは?

AIで動画を作成できる「動画生成AI」とは、学習したデータを基にAIが動画を自動生成する技術を指します。

例えば、テキストや画像で動画のテイストやイメージを指示することで、違和感のない動画を生成することが可能です。

属人化しやすい動画編集作業ですが、AIを活用すれば誰でも質を落とさずに均一化できるメリットがあります。

動画生成AIでできること

動画生成AIを利用すると、以下の編集作業を自動化できます。

動画生成AIで自動化できること

  • 字幕の自動生成
  • 自動翻訳
  • 音声の自動生成
  • アバターの自動生成
  • 人物の自動切り抜き
  • 背景の自動削除
  • 背景の自動合成
  • 動画の自動編集

テロップ入れや人物の切り抜きなど細かな編集作業に時間が取られていた場合は、大幅な時間短縮につながります。これまで編集に使っていた時間を他の作業に当てられるので、生産性の向上を実現できるでしょう。

【無料】おすすめのAIで動画作成できるサービス4選

まずはコストをかけずに試してみたい方は、無料で利用できるサービスを検討してみてはいかがでしょうか。ここでは、無料で利用できる動画生成AIサービスを4つ取り上げて紹介します。

 InVideoLumen5DescriptPeech
特徴テンプレートを選んで動画作成既存のテキストや動画から動画を生成動画に字幕をつけられるAIが分析・キャプチャ分け
有料プランの価格20ドル/月〜19ドル/月〜12ドル/月〜34ドル/月〜

InVideo

引用:InVideo

InVideoは、テンプレートを選び、画像などの素材をアップロードすることでオリジナルの動画を自動作成できるサービスです。

テキストで指示して動画を自動生成することも可能です。動画にAIが自動生成したナレーションを入れる機能もあります。

動画生成AIサービスを一度試してみたい方におすすめのサービスです。

無料プランでできること

  • 1ヶ月あたり最大5本の動画作成が可能
  • 1週間あたり4回のエクスポートが可能(ウォーターマークあり)
  • 10GBのストレージ

料金プラン

  • Free:無料
  • Plus:20ドル/月
  • Max:48ドル/月

※年払いは20%オフ

Lumen5

引用:Lumen5

Lumen5は、オウンドメディアの記事やZoomなどの録画から動画を自動作成できるサービスです。

ブログ記事やホワイトペーパーなどのリンクを読み込ませるだけで、AIが自動で動画を作成してくれます。既存のコンテンツを活用して、動画を作成したい方に適したサービスです。

無料プランでできること

  • 1週間あたり最大10分間の動画作成が可能
  • ウォーターマークありでエクスポート(解像度720p)

料金プラン

  • Free:無料
  • Basic:19ドル/月
  • Starter:59ドル/月
  • Professional:149ドル/月
  • Enterprise:要問い合わせ

※年払いは25%オフ

Descript

引用:Descript

Descriptは、動画から文字起こししたテキストを使って動画編集できるサービスです。AIの音声クローンを使って指定したテキストを読み上げたり、動画の背景を削除したりする機能を備えています。

セミナーや研修会などの動画に字幕を付けたいときに最適なサービスです。

無料プランでできること

  • 1ヶ月あたり最大60分間の文字起こしが可能
  • 1ヶ月間ウォーターマークなしでエクスポート可能(解像度720p)
  • 5GBのストレージ

料金プラン

  • Free:無料
  • Creator:12ドル/月
  • Pro:24ドル/月
  • Enterprise:要問い合わせ

※年払いは20%オフ

Peech

引用:Peech AI

Peechは、アップロードした動画をAIで分析して、自動でトピックスごとにチャプターを分けてくれる動画編集・作成サービスです。

ウェビナーなど長尺の動画を自社サイトやSNSに再利用できるように、自動で分割してくれます。分割した画像は、SNSなど投稿するメディアにあわせてサイズを調整することが可能です。

自社にあるコンテンツを有効活用したい方におすすめです。

無料プランでできること

  • 1ヶ月あたり最大動画2本のダウンロードが可能
  • ウォーターマークあり
  • アップロード時間は無制限
  • 30日間プロジェクトを保管

料金プラン

  • Free:無料
  • Starter:34ドル/月
  • Advanced:79ドル/月
  • Enterprise:要問い合わせ

※年払いは20%オフ

 

【有料】おすすめのAIで動画作成できるサービス3選

AI技術を使ってクオリティの高い動画を作成したい方は、編集に必要な機能を幅広く利用できる有料の動画生成AIサービスを検討してみましょう。AIで動画作成できるサービスを3つ紹介します。

 SynthesiaPictoryVideo BRAIN
特徴AIアバターを使った動画作成が可能既存メディアから動画を生成ChatGPTが動画作成を支援
有料プランの価格22ドル/月〜19ドル/月〜要問い合わせ
無料トライアルの有無××

Synthesia

引用:Synthesia

Synthesiaは、テキストを入力するだけでAIアバターを使った動画を作成できるサービスです。AIアバターによるテキストの読み上げや、文字入れなどの編集もかんたんな操作で対応できます。

120以上の言語に対応しているので、海外向けに自社サービスの紹介や事業紹介などを展開したい際に役立ちます。

料金プラン

  • Starter:22ドル/月
  • Creator:67ドル/月
  • Enterprise:要問い合わせ

※年払いは25%オフ

無料トライアルの有無

×(無料デモ画面あり)

Pictory

引用:Pictory

Pictoryは、テキストやブログ記事のリンクなどさまざまなメディアから動画を自動生成できるサービスです。

台本など長文のテキストからも自動で動画生成できます。Zoomやセミナーなどの長尺動画の自動分割や要約、動画のキャプションの自動生成などの機能を備えているため、ひとつのサービスで多くの活用方法があります。

動画編集の作業を効率化したい方に、最適なサービスです。

料金プラン

  • Starter:19ドル/月
  • Professional:39ドル/月
  • Teams:99ドル/月

※いずれも年間契約

無料トライアルの有無

Video BRAIN

引用:Video BRAIN(ビデオブレイン)

Video BRAINAIを搭載した国産の動画編集サービスで、ChatGPTが動画の構成やテロップの作成をサポートしてくれます。入力したテキストを自動でナレーション生成する機能も搭載しており、細かな編集作業を手助けしてくれるサービスです。

動画生成AIサービスは海外企業が提供しており、日本語対応していないサービスが多いですが、Video BRAINは国産サービスなので操作に迷うことなく動画作成できるメリットがあります。

料金プラン

  • エントリー:要問い合わせ
  • スタンダード:要問い合わせ

無料トライアルの有無

×

 

AIで動画作成するときの注意点

動画編集でAIを活用すると作業の時間短縮や効率化につながるメリットがありますが、利用する際に注意しておきたい点もあります。動画生成AIを利用する際、特に気をつけたいのが以下の3点です。

  • 学習用データが著作権を侵害していないか
  • 生成した動画がプライバシーや人権を侵害していないか
  • 似たような動画になりやすく独自性に欠ける

AIは学習データから最適な回答を導き出して生成します。承諾を得ずに画像や動画、音声などのデータをAIが学習してしまうと、生成した動画が著作権を侵害している恐れがあるわけです。動画生成AIサービスを利用する前に、AIの学習元データや著作権についての考えを調べておくとよいでしょう。

AIはデータを基に判断するため、人の感情をくみ取ることが苦手です。生成した動画や音声、テロップなどがプライバシーや人権侵害に当たらないかを人の目で必ず確認する必要があります。

またAIは人物や背景の切り抜きや翻訳など単純な作業は得意ですが、創造性が必要な作業は苦手です。生成した動画が他と似てしまうなど、独自性に欠けてしまう可能性があります。

オリジナリティのある動画を作りたい場合は、人の手でエフェクトや効果音など別途編集作業が必要になることも念頭に置いておきましょう。

高品質な動画作成はオンラインアシスタントを利用する手段も

動画生成AIサービスを利用することで、文字入れの自動化や背景削除などの編集作業の効率化を図れます。しかし動画生成AIサービスに動画作成を丸投げすることは現状では難しく、目視による確認が欠かせません。

動画生成AIサービスを活用しつつ、独自性や創造性を人の手を加えて高品質な動画作成したいときは、オンラインアシスタントサービスなど外注を検討するのもひとつの手段です。動画生成AIサービスの導入とあわせて、オンラインアシスタントサービスも検討してみてはいかがでしょうか。

オンラインアシスタントを使って低コストで動画量産をするには|ロジウム株式会社
なぜタスカルを利用しているのか、どんな効果を感じているのかをインタビューでお聞きしました。
タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました