小規模会社で、既存顧客のナーチャリングを効率化する方法|株式会社アルフォース・ワン

1-10人 人材サービス業

企業の人材採用支援事業を手がける株式会社アルフォース・ワン様新事業として、外国人採用に特化したBtoBマッチングサイト「外国人採用の窓口」をリリースし、HR領域での展開を広げています。

タスカルを利用して、毎週のメールマガジン作成や顧客フォローをアウトソーシングし、少ないコストで経営に集中できる環境を整えたそうです。

代表の山根謙生様に、タスカルを利用した感触や、おすすめポイントを伺いました。

事業課題代表が営業や顧客対応、その他の業務に忙殺され、経営について考える時間が取れていなかった
導入の決め手小規模な会社にとって依頼しやすい価格
タスカったポイント代表の時間に余裕が生まれ、コア業務に集中できるように。業務を切り出す習慣がつき、効率が良くなった

クライアントプロフィール

プラン12ヶ月プラン
お取り組み内容メールマガジン作成、顧客フォロー

業務に追われ、経営について考える時間がなかった

 

事業内容を教えてください。

山根さん
山根様

企業様に対し、人材採用の支援をやらせていただいております。

 

メインとしては求人広告を使った広告代理店のような業務です。加えて、スカウトのシステムや適性検査、外国人採用の支援などのほか、採用の顧問として会社に入らせていただくなど、採用全体の支援を行っております。

タスカルにご依頼いただくまでに感じていた課題をお伺いできますか?

山根さん
山根様

忙しすぎて経営について考える時間がなかったことです。

 

今は僕と事務員だけでやっているのですが、一時期は営業を5、6人抱えていました。ただ、その頃は自分が営業やお客様対応、経理などを全てこなし忙殺されている状況。会社を拡大しようと思っても、経営について考える時間がありませんでした。その時間を取れていれば、規模を拡大したまま今まで続けられたんじゃないかとも思います。

どういったきっかけで、業務をアウトソーシングしていこうと考えられたんですか?

山根さん
山根様

アウトソーシングしたいというのは前から漠然と考えていたのですが、踏み出す時間がありませんでした。切り出す業務を考える余裕もなかったんですね。

 

コロナ禍で業務が落ち着いたタイミングで実際に動き始めました。

他のオンラインアシスタントサービスとは比較されましたか?

山根さん
山根様

実は初めは違う会社さんにお願いしていたんです。うまく回っていたのですが、お願いしている業務が減って時間を余らせてしまうようになって。次月以降に余った時間を繰越すことはできず、月に10〜15万円払っていたので効率が悪くなってきたと感じたため契約を終了しました。

 

そこからもう一度3~4社検討して、タスカルさんを選んだという経緯です。価格帯がうちのような小規模な会社としてはベストでした。

人事・採用メルマガ作成と顧客フォローをコスパよく依頼できる

タスカルにご依頼いただいている業務はどういったものでしょうか。

山根さん
山根様

アウトソーシングしている業務は別会社にお願いしていた頃と同じで、メルマガの作成と顧客フォローです。

 

弊社は毎週金曜にメルマガを配信していて、オリジナルのコンテンツではなく人事や採用にまつわるニュースや有効求人倍率等のデータ、うちのサービスの紹介などで構成されています。この情報を引用してくださいという指示だけあれば作成できるのでお願いしています。

 

顧客フォローに関しては、ご掲載いただいている求人広告のアクセスデータを、フォーマット通りに添付して企業様にメールで送付するという業務です。

以前利用されていたサービスとタスカルとで、先ほどおっしゃっていた価格面以外で違いを感じられた部分はありますか?

山根さん
山根様

価格帯が異なるという前提はありますが、タスカルのスタッフさんは、お願いしている業務に関する経験値はそこまで高くない、という印象です。ただ、価格を考えればお釣りが来るくらい満足しており、コスパがいいと感じています。

買えないはずの自分の時間を、安い価格で買えている

切り出した業務について、アルバイトなどを雇用して任せるという方法もあると思います。オンラインアシスタントのよさというのはどういう部分でしょうか。

山根さん
山根様

第一に、自社で雇用する際の人件費よりも価格が安いという点ですね。

 

あともう一点、これは人や会社のタイプによると思うのですが、私は従業員に対してきめ細やかにマネジメントをしていくタイプではないので、会社対会社としてのやりとりになるというのは心が楽ですね。

ご自身の時間が空いたこと以外に、業務をアウトソーシングしたことで効果を感じている点はありますか?

山根さん
山根様

業務を切り出す習慣がついたことですね。

 

これはもしかしたらお任せできるんじゃないかというのを考えながら仕事をするようになり、実際に切り出すにせよ自社でやるにせよ、こういう仕組み化をしておけば人に任せられるな、などと考えるようになって効率が良くなりました。

他の経営者の方、特にアルフォース・ワン様と同じ小規模な会社様に向けて、タスカルをおすすめできるポイントを教えてください。

山根さん
山根様

単純に、自分の時間を作った方がいいですよ、と言いたいです。

 

売り上げが伸び悩んでいたり新しい事業をやりたいと思っていたりするけれど、考える時間がないせいでジリジリよくない状況になっている会社はたくさんあると思います。

 

特に中小企業の場合、それは社長がなんとかするしかないですよね。社長の考える時間や心の余裕がない限り状況が改善することはまずあり得ないので、それを作るためにオンラインアシスタントを使った方がいいと思います。

 

お金で買えないはずの時間を、こんなに安い価格で買わせていただいている、というイメージを私は持っています。

ありがとうございました!

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
タイトルとURLをコピーしました