EC販売のステップメール作成・配信を依頼。「便利なものをやらない理由はない」|合同会社DRYM | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

EC販売のステップメール作成・配信を依頼。「便利なものをやらない理由はない」|合同会社DRYM

1-10人 コンサルティング業

空き家再生事業や中小企業のコンサルティング業務を行う合同会社DRYM様。

依頼までの「ハードル」を超えてオンラインアシスタントの導入を決めた理由や、依頼を出すときに気をつけていることなどについて、代表の鈴木様に聞きました。

事業課題事業の拡大を考えた時に、マーケティングや戦略を練ることに時間を使いたい。また、中小企業のコンサルティングを行う中で、まず自分がオンラインアシスタントを利用してみようと考えた。
導入の決め手個人のオンラインアシスタントよりも安心感があること、価格など使い勝手の良さが決め手になった。
タスカったポイント自分でやろうと思えばできるけれど、手がかかる業務を安心して依頼できる。

クライアントプロフィール

プランプラン 12ヶ月プラン
お取り組み内容お取り組み内容 EC販売のステップメール作成、配信など

きっかけは友人からの相談。まず自分が使ってみよう

はじめに、業務内容を簡単に伺えますでしょうか。

drym鈴木様
鈴木様

三つの柱がありまして、一つは空き家再生、もう一つがウェブ制作関係。そしてもう一つが中小企業さんへのコンサルティング業務です。

タスカルを導入する前の課題を教えてください。

drym鈴木様
鈴木様

友人から、起業して10年ほど経った今も経営者がプレイヤー的になんでもやらなければいけない状態で、業務が回っていないと相談を受けました。それは本来社長がやるべきことができていないよ、お金もないならスポット的に外部に委託するオンライン秘書というのもあるよと教えたんです。自分も使ったことはなかったんですが、存在は知っていたんです。

でも結局、オンライン秘書にお願いするというのはいまだにハードルが高いんですよね。いろんな人と話していても、抵抗があると感じます。自分も使わずに「普通にいいと思うんだけどな」と言っていても仕方ないので、自分がまず使ってみようと。自分で体験して本当によければ、その人たちをもっと巻き込めるなと考えたんです。

きっかけはご友人からの相談だったのですね。

drym鈴木様
鈴木様

自分自身も、外注する先が必要だとは感じていました。

起業すると、サラリーマン時代はアシスタントにお願いしていた業務も自分でやるしかなくなりますよね。最初は楽しくて全部やっていたんですが、業務が増えてきたので、誰かにお願いして外に出していかなきゃいけないなとは思っていました。

ハードルはある。でも、面白そうなものや便利なものをやらない理由はない

オンライン秘書を使うハードルが高いというお話が出ましたが、具体的にはどういったハードルだと感じますか?

drym鈴木様
鈴木様

まずは認知ですね。知らない人が多い。「オンラインアシスタント」「オンライン秘書」など言葉も定まっていないですし。

多くの人が、「ネットで手伝ってくれるサービスはあるんだろうな」とは思っていても、どこに頼めばいいか分からない。忙しい人は調べて理解して検討して…っていうところまでたどり着かないんですよね。

なるほど。

drym鈴木様
鈴木様

実際に足を踏み込む人は好奇心旺盛な人、新しい物好きな人じゃないでしょうか。iPhoneが初めて出た時に買った人、みたいな。世の中の認知度的には、今はそこの段階だと思うんですよね。段々いい口コミも広がって、当たり前に使う世の中になっていけば保守的な人も使うようになると思うんですけど。

踏み出せない要因は世の中的な認知と、マインド的に新しいものに手を出すかどうか、という2つの面があるんじゃないかという気がします。

 

新しいものを取り入れることへのハードルの高さはありますよね。

drym鈴木様
鈴木様

サラリーマンだと、新しいことに手を出すのは簡単じゃないですよね。例えばオンライン秘書さんを会社として使うとなれば、いろいろなハードルが出てくるので。

起業してからは、面白そうなものや便利なものについて、やらない理由はないなと思ったものはバンバンやることにしているので、個人的には抵抗はなかったです。

ただ、初めてオンライン秘書さんという存在にコンタクトをとった時、緊張はしましたね。未知の怖さとワクワクがあって、ワクワクが勝ったので進んだというところはありました。

オンライン秘書はどのように探されましたか?

drym鈴木様
鈴木様

最初はTwitterなどで検索して、個人のオンライン秘書さんを探していました。

良さそうな人がいたらホームページに飛んで、過去の経歴やスキル、特徴を見て、合いそうな人を選んでコンタクトしていました。

1度個人の方にお願いして、オンライン秘書自体はなかなかいいなと思ったんですが、やっぱりどうしても個人だと不安がある。継続性や、情報の機密性とかも考えると、会社さんの方が安心感があるなと感じて、1ヶ月ほどで法人を探し始めました。

ネットで検討したところ、コストと契約期間の条件(3ヶ月〜)でタスカルさんに話を聞いてみようと思いました。

 

最初は3ヶ月のプランでご依頼いただいたんですよね。

drym鈴木様
鈴木様

そうですね。チラシ作成などのクリエイティブな業務をお願いして、周りから引き続き使いたいという声が多かったので1年のプランに変更しました。

 

EC販売のステップメール作成・配信を依頼。発注方法にはコツも

現在はどういった業務をご依頼いただいてますか?

drym鈴木様
鈴木様

サプリメントのEC販売に関する業務を依頼しています。

EC販売の運用を丸々受託していて、立ち上げからお店の運営、お客様対応など全てを自分たちで回してきたんですが、拡大を目指すため、企画やマーケティングなど、戦略を立てる方により時間を割くべきだと考えるようになったんです。

今タスカルさんにお願いしているのは、ステップメールの作成などですね。素材をこちらである程度用意して記事を作ってもらい、ツールにアップ。注文したお客さんのデータをベースで収集し、GAS(Google Apps Script)で加工するなどして定期的に配信をするところまでお願いしています。

ステップメールに関わる一連の流れをお任せいただいているんですね。

drym鈴木様
鈴木様

あとは新しい業務として、お客様からの問い合わせ対応マニュアルの作成をお願いしています。

初稿ができあがったという連絡が今朝来たんですが、それを担当者などに共有したら、まさに「助かるわー」という声が上がっていて。名前通りのサービスだなと。自分でやろうと思えばできなくはないけど時間が取られてしまうな、というところをお願いしたらやってもらえるという嬉しさがあります。

ありがとうございます。逆に、依頼する中で難しいと感じることは何かありましたか?

drym鈴木様
鈴木様

仕事の依頼の仕方については、最初勘所を掴むのが難しかったですね。

なんとなく、勝手に(タスカルのオンラインアシスタントが)万能な人たちだと思い込んでしまうんですよ。発注者側にそういう妄想や期待感がある。

でも当然、お願いするときにフワッとした内容になると具体的なタスクに落とすのが難しいので、スタックしたりアウトプットがイメージと違ったり、ということになりやすいですよね。なのでなるべく細かくお願いした方がいいと感じるようになりました。

細かくお願いするのが大変、苦手という人も多いので、そういう場合はビデオチャットをするようにしています。

zoomなどでの打ち合わせもうまくご利用いただいていると。

drym鈴木様
鈴木様

はい。ある程度我々の中で明確なビジョンがあって、タスクもある程度見えている場合は、そのままお願いするのがトータルのアウトプットまでの時間が短くなるのでベスト。

ただし、ちょっと発注者側がフワッとしているときは、そのまま依頼するとフワッとした連鎖になって、結局アウトプットが完成するまでに時間がかかってしまうんです。

ビデオチャットをすると、タスカルさんとなら「具体的に何をするか」というところが決まるまでしっかり話せる。打ち合わせって、「決まらなかったけどとりあえずまたやりましょう」ということになりがちですが、タスカルさんと話すと「実務でどうするか」という話ができるので、早く行きたいところに行けると感じています。

指示の仕方で結果が変わってくるので、そこは周りにもアドバイスをしています。

ご依頼いただく中での認識のズレは課題になることも多いので、お話を伺えてありがたいです。

drym鈴木様
鈴木様

サラリーマンだと、同じ会社にいると仕事の進め方や考え方が似ているんですよね。なので、細かく言わなくても通じるところがある。

ただ、フリーランスでいろんな人と一緒にやる、違う会社に委託する、となったら、ある程度明確に言語化する必要は出てきますよね。そのほうが結果的に行きたいゴールに早く行ける。

極端に言えば、依頼がフワッとしていて5分10分悩ませてしまったら、そこでお金もかかってしまうわけじゃないですか。なのであまり悩ませない指示をしようと意識してやっています。

起業を悩む人の背中を押してくれるサービス

ご利用いただいているのは社員が10人以下の会社さんが半数以上を占めています。おすすめのポイントをお伺いできますか。

drym鈴木様
鈴木様

私は10年以上サラリーマンをやりましたが、その間ワクワクしながら仕事していた日がどれだけあったかなと感じます。でも独立した今は、ワクワクしながら生活できているんですよね。みんながそうなれば世の中もっと楽しくなるし、明るくなる。だから、もっとサラリーマンの人が独立して楽しく働けるようになるといいと思っているんです。

大体の人は起業を考えた時に「自分にできるんだろうか」と感じていますが、その解の一つとして、オンライン秘書さんがあるよと言いたいです。

会社でアシスタントの人にお願いしていたのと似たような感覚で依頼できるし、やった時間だけ分単位で料金を請求してくれる。起業しようとしている人はたくさんの悩みがあると思うんですが、そのうちのいくつかはオンライン秘書さんを使ってクリアできると思います。一歩踏み出す勇気を持つためにもおすすめです。

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました