SNS投稿・広告に使うバナーの制作方法|画像サイズ・ツール・外注先について解説 | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

SNS投稿・広告に使うバナーの制作方法|画像サイズ・ツール・外注先について解説

FacebookやX、InstagramなどのSNSを運用する際には、投稿や広告に用いるバナーを制作する必要になってきます。バナーのデザインやコピーライティングのクリエイティブがCTR(クリック率)に大きく関わるだけに、成果につながるクオリティの高いバナーを低コストで制作したいものです。

SNS用のバナーは、大量の素材やテンプレートを利用できるツールを使うことで自作することも可能です。あるいは外注することで、より効果的な場合もあります。

今回はSNSの投稿・広告で用いるバナー制作の手段や、自作する場合のツール、外注先の種類を解説します。タスカルが行うデザイン業務代行の詳細は、以下の記事をご覧ください。

ECサイト商品画像作成など「自動化できそうだけどできない定型業務」を外注|GIVE&GIVE株式会社(ECコンサルティング)
外注先を選ぶ際に、複数のオンライン外注サービスを比較して決めるかと思いまが、どのようなポイントで選ぶべきかに悩まれる企業も多いのではないでしょうか? GIVE&GIVE株式会社様にタスカルを選んだ理由、業務遂行の仕方がタスカル導入後にどのように変わったかを語っていただきました。

主要なSNSの画像サイズや投稿規定

SNS用のバナーを制作するにあたり、各SNSに使われるバナーの規定を知っておく必要があります。SNSの投稿画像や広告用画像に求められる要件をご紹介します。

Instagram

画像(フィード投稿)

  • 解像度:幅1,080px以上
  • アスペクト比:1.91:1~4:5

画像広告

◆フィード

◆ストーリーズ

◆発見タブ

 フィードストーリーズ発見タブ
推奨される画像のファイルタイプJPGまたはPNG
推奨アスペクト比1:19:16
推奨解像度1,080 x 1,080px以上
メインテキスト125文字以内
見出し40文字以内
最大ハッシュタグ数30
最大ファイルサイズ30MB
最小幅500px

参照:Facebook広告ガイド|画像広告

動画広告

 フィードストーリーズ発見タブ
推奨される動画のファイルタイプMP4、MOV、またはGIF
推奨アスペクト比4:59:164:5
推奨解像度1,080 x 1,080px以上
メインテキスト125文字以内
最大ハッシュタグ数30
動画の長さ1秒~60分
最大ファイルサイズ4GB
最小幅500px

参照:Facebook広告ガイド|動画広告

Facebook

画像広告

◆フィード

◆ストーリーズ

◆リール

 フィードストーリーズリール
推奨される画像のファイルタイプJPGまたはPNG
推奨アスペクト比1.91:1~1:19:161:1
推奨解像度1,080 x 1,080px以上
メインテキスト125文字以内半角50文字以内
見出し27文字以内40文字以内半角10文字以内
説明27文字以内
最大ファイルサイズ30MB
最小幅600px
最小高さ600px600px

参照:Facebook広告ガイド|画像広告

動画広告

◆インストリーム動画

 フィードインストリーム動画ストーリーズ
推奨される動画のファイルタイプMP4、MOV、またはGIF
推奨アスペクト比1:1(デスクトップまたはモバイルの場合)または4:5 (モバイルの場合のみ)16:9~1:19:16
推奨解像度1,080 x 1,080px以上
メインテキスト125文字以内
見出し27文字以内40文字以内
説明27文字以内
動画の長さ1秒~241分

デスクトップ:5秒~15秒
モバイル: 5秒~10分

1秒~2分
最大ファイルサイズ4GB
最小幅120px500px
最小高さ600px

参照:Facebook広告ガイド|動画広告

YouTube

チャンネルヘッダー画像

◆規定

  • サイズ:2,048✕1,152px以上
  • アスペクト比:16:9
  • ファイルサイズ:6MB以下

◆推奨サイズ

  • TVサイズ:2,560✕1,440px
  • PCサイズ:2,564✕423px
  • タブレットサイズ:1,855✕423px
  • スマホサイズ :1,546✕423px

 サムネイル画像

  • 解像度:1,280✕720px(最小幅640px)
  • ファイル形式:JPG、GIF、PNG
  • 画像サイズ:2MB以下
  • アスペクト比:16:9

YouTube広告

 推奨アスペクト比動画時間
スキップ可能なインストリーム広告16:9、9:16、1:1長さの上限なし(3分未満推奨)
スキップ不可のインストリーム広告16:9、9:16、1:115~20秒
インフィード広告16:9長さの上限なし
バンパー広告16:9、9:16、1:16秒
アウトストリーム広告16:9、9:16、1:1長さの上限なし
マストヘッド広告16:9

参照:YouTubeヘルプ|動画広告フォーマットの概要

X(旧Twitter)

画像

 テキスト・画像広告投稿プロフィール画像ヘッダー画像
ファイルタイプPNG、JPGGIF、JPGまたはPNG
推奨サイズ 400x400px1,500x500px
最大ファイルサイズ5MB

5MB
(GIF画像はモバイル端末なら5MBまで、twitter.comなら15MBまで追加可能)

2MB
テキスト文字数128文字(全角)

参照:Xヘルプセンター|画像やGIF画像付きでツイートする方法プロフィール画像のアップロードについてのヘルプ

動画

◆動画広告

 オーガニック投稿動画広告
ファイルタイプMP4、MOV
最大ファイルサイズ512MB

1GB※30MB未満推奨

文字数

128文字(全角)

長さ最大140秒

140秒※15秒以内推奨

カルーセル広告

  • スライド数:2~6枚
  • アスペクト比:1.91:1または1:1(画像) 16:9または1:1(動画)

SNSバナー制作に使える便利ツール

Web関連の画像を制作する場合、従来はPhotoshopやIllustratorなどの専門性の高いグラフィックデザインソフトを用いて制作することが一般的でした。しかし最近では、多数の素材やテンプレートが用意された、使いやすさに優れたオンラインデザインツールが多数開発されています。

今回はその中から、Adobe ExpressとCanvaについてご紹介します。

Adobe Express

出典:https://www.adobe.com/jp/express/

Adobe ExpressはAdobe社が提供するオンラインデザインツールです。Adobe社にはPhotoshopやIllustratorなどのデザインツールをオンラインで利用できるAdobe Creative Cloudというサブスクリプションサービスがありますが、Adobe Expressはその中でもデザイン初心者に向けたラインナップにあたります。

「Instagramのストーリー」「Instagram投稿」「Facebook投稿」「YouTubeサムネイル」などのテンプレートが用意され、その数は10万点にのぼります。これらのテンプレートを利用することでデザインの知識がなくても手軽にサムネイルやバナーを制作することができます。

デザイナー向けのツールのような色調整やレタッチなどの高度な機能はありませんが、使い方を習得するために時間をかけることなく、直感的な操作でSNSの投稿素材を制作することが可能です。

ブラウザ版とアプリ版があり、PCからもスマートフォンからも利用できます。Adobe Stockとの連携やAdobe Fontsを利用できること、チーム共有の機能がある点などがメリットといえるでしょう。

Adobe Expressには無料プランとプレミアムプランの2種類の料金プランがあります。

Adobe Expressの料金プラン

無料プラン

プレミアムプラン:月額1,078円

  • 2GBのストレージが利用可
  • 無料のAdobeFonts
  • Adobe Stockのロイヤリティーフリー無料写真コレクションが利用可

など

  • 100GBのストレージが利用可
  • AdobeFontsの2万種を超えるライセンスフォント
  • Adobe Stockの1億6,000万点を超えるロイヤリティーフリー写真全コレクションを利用可
  • カットアウト調整、サイズ変更、グラフィックグループ化などの機能
  • SNS用自動公開スケジュールの設定
  • Creative Cloudプラットフォーム上でのアセット共有

など

Canva

出典:https://www.canva.com/ja_jp/

Canvaは世界で月間1億人以上のユーザーに使われている、オーストラリア発のオンラインデザインツールです。

スライドを作成するような操作感でグラフィックを編集することが可能であり、幅広いユーザーが気軽にデザイン制作に取り組めるインターフェースを備えています。また、オーディオ素材も扱えることが特徴です。

100種類以上におよぶロゴ・チラシ・バナー・ポスターなどのデザインタイプや、25万点を超えるInstagramやX(旧Twitter)をはじめとするSNSの投稿デザインのテンプレートが無料で利用できます。

100万点を超える素材を商用利用できるのがCanvaのメリットですが、無加工の状態での販売・配布・クレジット取得、Canvaで制作したデザインの商標登録は禁止されていることに注意が必要です。Canvaは以下3種類の料金プランがあります。

Canva Free:無料

  • 利用可能なテンプレートは25万点以上
  • 利用可能なデザインタイプは100種類以上
  • 利用可能な写真・画像素材は100万点以上
  • デザインと作業の連携機能
  • デザインを印刷して配送可
  • 5GBのストレージを利用可

Canva Pro:12,000円/年

  • 利用可能な写真・動画・オーディオ・グラフィック素材は1億点以上
  • 100種類のブランドキットでビジュアルアイデンティを構築可
  • 画像・動画の背景をワンクリックで削除可
  • 映像とサウンドトラックを自動的に同期
  • 8種類のSNSにスケジュール投稿可能
  • 1TBのストレージを利用可
  • 24時間受付のカスタマーサポート

Canva for Teams:18,000円/年(最初の5人)

  • 利用可能な写真・動画・オーディオ・グラフィック素材は1億点以上
  • ブランドハブでリソースとガイドラインを一元管理
  • 画像・動画の背景をワンクリックで削除可
  • 映像とサウンドトラックを自動的に同期
  • デザイン承認ワークフローでチームの一貫性を管理
  • コメント、タスクの割当などのコラボレーション機能
  • レポート及び分析機能
  • 1TBのストレージを利用可
  • 24時間受付のカスタマーサポート

SNSバナー制作代行サービス3種

広告用バナーの制作には、デザインや見た目だけではなくCTA(コールトゥアクション)に結びつけるためのノウハウが必要です。

ツールを使ってバナーを自作するのも可能ではありますが、バナー制作のノウハウを持つ外注先に依頼するほうが成果につながる可能性が高まります。

SNSバナーを制作する場合の外注先は以下のような候補が挙げられます。

タスカル

バナー制作をクラウドソーシングやスキルマーケットで個人に依頼する場合でも、制作会社に依頼する場合でも、必要なバナーの要件に合った依頼先を見つける作業には手間がかかります。場合によってはミスマッチが生ずる可能性も少なくありません。

そんな中おすすめなのが、Web制作と運用をトータルにアウトソースできる「タスカル」のオンラインアシスタントサービスです。結果につながるバナー制作にとどまらず、SNSの運用まで含めた継続的なサポートを月額料金で提供しています。

「タスカル」では経理や事務代行はもちろん、以下のようにデザインに関する業務の代行も多数請け負っています。

パワポ資料デザインを商品化し、外注することで新たな収益源に|ラフメイカー株式会社
企業の売上アップのサポート事業を行うラフメイカー株式会社。 もともと外注に苦手意識があったものの、営業事務やパワーポイント資料作成業務をタスカルに依頼することで、新たな収益の形を作り出すことができたそうです。 代表取締役の田口恭平様に、...

クラウドソーシング・スキルマーケット

外注費用を抑えることを考えた場合、クラウドソーシングやスキルマーケットの活用が候補に挙がります。スキルマーケットで条件に合う依頼先を探す方法と、クラウドソーシングのコンペ形式とプロジェクト形式で応募者を募る方法があります。

多数の候補のなかから条件を比較して選ぶことができる点が、クラウドソーシングやスキルマーケットのメリットといえます。

クラウドソーシングもスキルマーケットも多数の候補先のなかから条件に合う相手先を選ぶ手間と時間がかかること、価格と品質にバラツキが大きいことがデメリットです。

Web制作会社・バナー制作会社

Web制作会社やバナー制作を専門に行う業者に依頼することも選択肢のひとつです。商品画像の撮影やコピーライティングなども含めた、制作工数のかかるデザイン性の高いものを求める場合にも対応できるところが会社に依頼する場合のメリットです。

価格の点ではクラウドソーシングやスキルマーケットで個人に依頼する場合と大きな差はないところも少なくありませんが、撮影が必要な場合などは別途料金が必要になります。

まとめ

FacebookやInstagram,XなどのSNS運用には、日々の投稿や広告出稿の際にバナー等の制作が必要不可欠です。各SNSによって推奨されているサイズ等が異なるため、ぜひ本記事を参考にSNSのバナー制作に取り掛かっていただければ幸いです。

「タスカル」はお客さまに必要な業務をトータルでサポートできる体制があります。バナー制作に付随した業務についても、お話をお伺いしながら最適なご提案をさせていただきます。SNSの運用・広告の制作にお困りの際は、是非一度「タスカル」にご相談ください。

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました