ショート動画はマーケティング施策に必須!各SNSの特徴や代行サービスを紹介 | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

ショート動画はマーケティング施策に必須!各SNSの特徴や代行サービスを紹介

SNSで使われるショート動画は、テキスト情報や画像よりもユーザーの目にとまりやすく、認知されやすいことからマーケティング施策として用いられています。そこで今回の記事ではショート動画の目的や効果プラットフォームごとのショート動画の特徴を紹介します。

さらに「自社で効果的なショート動画を作成するのは難しい」という方に向けて、ショート動画制作の代行会社も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 サムライトフェリエストアビリブ美手紙タスカル
料金プレミアムプラン…48万円/月、プロフェッショナルプラン…32万円/月、ベーシックプラン…32万円/月

プランA…15万円/月5本、プランB…42万円/月15本、プランC…75万円/月30本

お試し1本セットプラン…33,000本、4本セットプラン…99,000円

中セット…30,000円/本、上セット…40,000円/本、極セット…50,000円/本

月額2.5万円〜
その他のサービス

企画立案、撮影、運用代行、分析

企画立案、撮影、運用代行、分析デジタルサイネージ用の動画制作ナレーション、撮影、キャスト出演スケジュール管理、申込者への対応など

マーケティング施策として利用できるショート動画とは

ショート動画とは、TikTokやInstagramなどのSNSで配信できる短尺の動画のことです。一般的に最大60〜90秒までの動画で、スマートフォンで撮影するため縦型のものが多く見られます。各プラットフォーム特有の音源を利用でき、オリジナルのショート動画を作成できます。

ショート動画を活用したマーケティングの目的は、商品やサービスの認知拡大です。ショート動画で有益なコンテンツを継続して発信することで、ブランディングにもつながります。ショート動画は繰り返し見られることも多く、商品やサービスの購買に影響しやすいのが特徴です。

ショート動画の代表的なプラットフォーム

次に、ショート動画の代表的なプラットフォームを見てみましょう。

 TikTokInstagram ReelsYouTubeショートLINE VOOM
最大3分最大90秒最大60秒最大60秒
特徴「TikTok売れ」という社会現象も起こっているARフィルターなどが利用できる国内におけるYouTubeの月間ユーザー数は7,120 万人趣味嗜好にあった動画、人気の動画がおすすめされる

TikTok


出典:TikTokのApp Store

TikTokは2017年にローンチされたショート動画SNSです。TikTokで作成できる動画の尺は最大60秒で、最大3分の動画をアップロードできます。

2021年、世界の月間アクティブユーザー数が10億人を突破するほど人気のプラットフォームに成長しました。その結果、2021年〜2022年にはTikTokで商品やサービスを見たユーザーが購買につながる「TikTok売れ」という現象も生まれています。

Instagram Reels


出典:Introducing Instagram Reels|Instagram

Instagram Reelsでは、複数のクリップをつなげることで最大90秒のショート動画を作成できます。ARフィルターやオーディオツールを使って編集できる点が特徴です。

Instagramミュージックライブラリの音源だけでなく、自作の音楽も追加できるため、オリジナルのコンテンツを作成できます。2019年には国内の月間アクティブアカウント数が3,300万人を超えており、Instagram Reelsは商品やサービスの宣伝に最適なショート動画の一つとなっています。

YouTube ショート


出典:YouTube でショート動画を作成して収益を得る|YouTube Creators

YouTube ショートは、最大60秒のショート動画をYouTubeに公開できるサービスです。2023年時点で、国内におけるYouTubeの月間ユーザー数は7,120 万人で、そのうちの2,680 万人が45〜64歳であることから、幅広い年代にアプローチしたいときに最適なプラットフォームです。

LINE VOOM

 
出典:LINE VOOMを利用する|LINEみんなの使い方ガイド

LINE VOOMはLINEが提供するショート動画を投稿する機能で、最大60秒の動画の共有が可能です。フォロー中のクリエイターだけでなく、趣味嗜好にあったおすすめ動画や、人気の動画が画面に表示されます。

2023年におけるLINEの月間ユーザー数は9,500万人で、10〜60歳以上まで幅広い年代のユーザーが利用していることから、国内で認知度を高めたい場合に活用すると良いでしょう。

ショート動画制作のおすすめの代行会社5選

続いて、ショート動画制作の代行会社を5社紹介します。「自社で制作する時間がない…」とお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

サムライト株式会社


出典:サムライト株式会社

サムライト株式会社のショート動画制作サービスでは、ショート動画攻略に特化したチームが成果を最大化するショート動画を作成します。企画構成から動画制作、アカウント運用代行や分析まで依頼可能です。

  • プレミアムプラン…48万円/月(ハイクオリティのショート動画制作4本)
  • プロフェッショナルプラン…32万円/月(ショート動画制作8本)
  • ベーシックプラン…32万円/月(ショート動画制作8本、素材を提供する必要あり)

株式会社フェリエスト


出典:株式会社フェリエスト

株式会社フェリエストでは、企画から撮影、編集まで低コストで制作を依頼できます。これまで不動産やアパレルなどのジャンルで実績があります。

  • プランA…15万円/月5本
  • プランB…42万円/月15本
  • プランC…75万円/月30本

株式会社アビリブ


出典:株式会社アビリブ

株式会社アビリブは、主にホテルや旅館などに対して、SNS用だけでなくデジタルサイネージで使用するショート動画を制作しています。写真素材をアニメーションにしたり、撮影も依頼できたりする点が特徴です。

  • お試し1本セットプラン…33,000本
  • 4本セットプラン…99,000円

株式会社美手紙


出典:株式会社美手紙

株式会社美手紙は「ショート動画屋さん」という名称で、1本2万円から動画広告を制作しています。競合広告リサーチや企画構成、BGM選定を含めて幅広く依頼可能です。

  • 中セット…30,000円/本
  • 上セット…40,000円/本(キャスティング込)
  • 極セット…50,000円/本(出張動画撮影)

タスカル

タスカル

タスカルは、月額2.5万円(税抜)から利用できるオンラインアシスタントサービスです。ショート動画の制作やSNS運用だけでなく、メール対応やスケジュール管理なども依頼できます。SNS運用代行だけでなく、付随する業務も依頼したい場合に最適なサービスといえるでしょう。

  • 年間プラン…27,500円(@2,750円)
  • 6ヶ月プラン…33,000円(@3,300円)
  • 3ヶ月プラン…44,000円(@4,400円)

タスカルにSNS運用代行を依頼した事例は、こちらをご覧ください。

講座のインスタ運用、集客・申込対応を依頼。新規顧客開拓の仕組みづくりに成功|オンラインアロマ講師育成アカデミー
オンラインアロマ講師を対象に、マーケティングおよびコンサルタント業務を行っているオンラインアロマ講師育成アカデミー様。タスカルではSNSの運用(@aroma.hiromi)および集客から体験会の申し込み対応までサポートしています。代表の堀様...

ショート動画を活用してマーケティング効果を最大化しよう

TikTokやInstagram Reels、YouTubeショート、LINE VOOMのようなプラットフォームで、自社商品やサービスの認知度を高めるためにショート動画の活用は欠かせません。ショート動画の影響力は大きく、ショート動画を見て購買するユーザーも一定数いることから、重要なマーケティング施策の一つといえます。

ショート動画を使って商品やサービスの宣伝をしたい場合、ショート動画制作の代行会社の利用も検討すると良いでしょう。

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました