一人会社向けインスタグラム運用代行サービス6選!費用相場も解説 | タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント

一人会社向けインスタグラム運用代行サービス6選!費用相場も解説

インスタグラム(Instagram)はコストをかけずに始められ、導入ハードルは低いのが魅力です。月間アクティブユーザー数も3,300万人おり、インフルエンサーだけでなく企業アカウントも多く運用されています。

ただし継続的に運用していくには、定期的にコンテンツを作成・投稿したり、コメントに返信したりと多くの手間や時間がかかります。

そこで本記事では、インスタグラムを代わりに運用してくれる便利なサービスをご紹介します

依頼できる業務内容や費用相場なども解説していますので、運用代行を考える際に参考にしてみてください。

 タスカルSAKIYOMIテテマーチGaiaxFind Modelsnaplace
初期費用0円0円500,000円要問い合わせ0円0円

月額費用

25,000円〜

350,000円〜

400,000円〜要問い合わせ100,000円〜70,000円〜
運用スタッフ数300名非公開非公開非公開非公開インスタグラマー1万名以上
実績

導入事例あり

100社以上700社以上1,000社以上非公開300社以上
リール投稿へ対応要問い合わせ要問い合わせ一部プランで対応一部プランで対応

 

インスタグラム運用代行サービスのおすすめ6選

インスタグラム運用代行とは、自社のインスタグラムアカウントを代わりに運用してくれるサービスのことです。

アカウントのコンセプト設計や開設といった初期段階から、あらゆる業務をまとめて依頼できるサービスもあれば、コンテンツ作成といった一部業務のみ依頼できるサービスもあります。

ここでは、おすすめのインスタグラム運用代行サービスを6つ紹介します。それぞれの特長や費用体系を確認し、自社にあったものを選んでみてください。

タスカル

タスカルは、月額2.5万円(税抜)から利用できるオンラインアシスタントサービスです

インスタグラム専門のサービスではないものの、他のサービスと比較してコストを抑えられる上に、事務作業や経理、他のSNS運用など、さまざまな業務をまとめて依頼できるのが魅力です。

「アカウントのコンセプトやコンテンツの内容は決まっているけれど、画像作成や定期的な投稿のリソースが足りない」といった場合などに、特におすすめです。

講座のインスタ運用、集客・申込対応を依頼。新規顧客開拓の仕組みづくりに成功|オンラインアロマ講師育成アカデミー
オンラインアロマ講師を対象に、マーケティングおよびコンサルタント業務を行っているオンラインアロマ講師育成アカデミー様。タスカルではSNSの運用(@aroma.hiromi)および集客から体験会の申し込み対応までサポートしています。代表の堀様...

SAMIYOMI

SAKIYOMIは、インスタグラムの運用代行サービスと運用支援ツールを提供している会社です

インスタグラムに特化したサービスで、数百アカウントの支援実績があります。

これまでに蓄積・分析した運用データや成功事例から導いたアルゴリズムに基づいて運用しており、平均4.2か月で1万フォロワーという高い再現性を誇っています。

運用代行サービスは月額35万円からプランを用意しており、今後インスタグラムに絞って注力したい場合におすすめです。

テテマーチ

テテマーチは、インスタグラムやTwitter、TikTokなど、幅広いSNSのマーケティングサポート行うサービスです

SNSを中心に約700社以上のプランニングを行ってきた豊富な実績があります。1案件に対してコンテンツディレクターやライター、クリエイターなど目的に応じたチームを組むため、手厚い運用体制が魅力です。

プランは「インハウスサポートプラン」「オペレーションレポートプラン」「トータルサポートプラン」の3つを用意しており、初期費用は一律50万円、月額40万円~となっています(どのプランも6か月以上の契約が必要)。

Gaiax

GaiaxはTwitterやLINE、Facebookなども含め、一気通貫して500社以上の企業アカウント運用実績を誇る、SNSアカウント運用代行サービスです。

企画から投稿、月次でのレポーティングをまとめて依頼することが可能です。24時間365日体制で監視しているため、炎上などのリスク対策も万全です。クライアント社内での炎上対策の勉強会も提供しているため、インハウス化を検討している場合にもおすすめです。

費用は「初期コンサル」+「毎月の運用サポート」で都度見積もりとなるため、気になる場合は問い合わせをしてみましょう。

FindMode

FindModelは、インフルエンサーマーケティングを中心としたサービスです

「SNSアカウント運用代行」「広告配信代行」「インフルエンサーキャスティング」の3サービスを提供しており、旅行やファッション、コスメなどのさまざまなジャンルに対応しています。

インフルエンサーマーケティングの支援実績は合計1万件以上あり、インフルエンサーによるPRも考えている場合におすすめです。

「SNSアカウント運用代行」では以下3つのプランを用意しています。

  • ライトプラン(月額10万円〜):サポートデスク・レポート作成・改善/施策MTG
  • スタンダードプラン(月額20万円~):ライトプランの内容に加え、画像作成や投稿代行
  • プレミアムプラン(月額30万円~):スタンダードプランの内容に加え、動画撮影・作成

スナップレイス

スナップレイスでは「インスタグラム運用代行」「写真撮影代行」「インスタグラム運用・分析ツール」「インフルエンサーPRシステム」などを提供しています。

インスタグラム運用代行として300社以上の運用実績があり、数万アカウントの分析データをもとに成果の出やすいインスタグラム運用や、運用の内製化などをサポートします。

インスタグラム運用代行のプランやオプションは、複数用意されています。主要プランは以下の通りです。

  • 運用サポート(月額7万円〜):運用企画立案や写真加工、改善提案
  • 運用代行ミニ(月額12万円〜):インスタグラム投稿用写真・動画の撮影以外の全ての運用
  • 運用代行フル(月額20万円〜):インスタグラム投稿用写真・動画の撮影も含む
  • UGC運用プラン(月額18万円〜):インスタグラム投稿用写真・動画の手配も含む

ひと月あたりの投稿数は5、10、15の3タイプから選ぶことができ、投稿数によって料金が変わる仕組みです。初期費用がかからず1か月から契約できるため、最初から長期契約をすることに抵抗がある場合におすすめです。

インスタグラム運用代行サービスで外注できる作業

インスタグラム運用代行サービスに依頼できる業務は、主に以下のようなものがあります。

  • アカウント開設・初期設定
  • 投稿内容の企画
  • コンテンツ作成
  • フィード投稿
  • ストーリーズ投稿
  • コメントへの返信
  • 分析・レポーティング

このほか、コンサルティングやインフルエンサーを起用したPR、SNS広告運用などを行っているサービスもあります。自社で運用が難しい部分のみ依頼し、費用を抑えるのもよいでしょう。

インスタグラム運用代行サービスを使うメリット・デメリット

インスタグラム運用代行サービスを使うメリットとして、リソース不足を解消し、安定した投稿頻度やコンテンツの質を確保できることが挙げられます

フォロワーを増やすためには、ハッシュタグを活用したり、ターゲット層にあった投稿をしたりする必要があります。

専門家に依頼することで、ポイントを押さえて適切な運用を行えるため、商品・ブランドの認知度向上やフォロワー増加といった効果も期待できるでしょう。

一方で、自社のブランドイメージやコンセプトに合わない投稿をしてしまう可能性もあります。こうした事態を防ぐためには、代行先と密にコミュニケーションを取ることが大切です。

また、継続的にコストがかかる点もデメリットです。期待していたような成果がすぐに出ない場合もあり、必ずしも投資した分を回収できるとは限りません。

最低契約期間が設けられている場合もありますので、事前に契約内容はしっかりと確認しておきましょう。

インスタグラム運用代行の相場

インスタグラム運用代行の費用相場は、業者や依頼する内容によって異なりますが、月額数万円~数十万円ほどです。費用別に依頼可能な内容をまとめると以下の通りです。

  • 月額〜10万円:コストを抑えて運用代行したい方向け
    • 現状分析・記事作成・投稿
  • 月額20〜30万円:定期的な投稿に加え、コメント返信も行って欲しい方向け
    • 現状分析・記事作成・投稿・コメント返信・レポート
    • 投稿は月10回ほど
  • 月額50万円〜:インフルエンサー等を起用し、本格的に運用を行いたい方向け
    • 現状分析・記事作成・投稿・コメント返信・レポート・MTG・インフルエンサー起用、広告運用
    • 投稿数や内容のカスタマイズ可能

会社ではなく個人に依頼する場合は、より費用を抑えられるでしょう。初期費用や月額費用だけでなく、最低契約期間やオプションの内容・料金などもチェックしておくと安心です。

代行サービスを利用して継続的なインスタグラム運用を実現しよう!

インスタグラムのアカウントを伸ばす戦略としては、効果的なハッシュタグや広告の活用、キャンペーンの実施、インフルエンサーによるPRなどさまざまな方法が考えられます。

しかし、まずは一定のクオリティを保ちながら定期的な投稿を続けることが欠かせません。

予算に余裕がない場合、一部業務のみを外注するだけでも、運用の負担ははるかに軽くなるでしょう。

「自分1人では手が回らない」と困っている方はぜひ代行サービスの利用を検討してみてください。

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
無料相談・資料ダウンロード 
タイトルとURLをコピーしました