副業ワーカー・求職者を探せる「YOUTRUST」とは?料金・特徴、法人向け導入事例を解説

YOUTRUSTとは

YOUTRUSTは副業・転職のためのキャリアSNSです。近年、IT関連企業を中心に利用が拡大しています。特徴として、単なる人材採用サービスではなく、コミュニケーションツールとしての色彩が強い点があります。YOUTRUSTを利用すれば、従来の書類審査や面接とは比べて、人物本位の採用選考を行えます。

この記事ではYOUTRUSTの特徴や料金、機能、導入事例などを紹介します。この記事を読めばYOUTRUSTの概要を理解でき、自社の採用活動に活用できるようになります。

YOUTRUSTのサービス概要とは?

YOUTRUSTは友人や知人という信頼関係のつながりの中で副業探しや転職活動を行えるツールです。仕事探しだけでなく、一般のSNSと同様に情報発信を行いユーザー同士でもやりとりできます。コミュニケーションツールとしての利用を通じて自社にマッチした人材を採用しやすいです。

これらの背景から企業とユーザー双方から支持を集めています。2021年12月末には登録者数も10万人を突破しました。大企業から中小企業、個人事業主まで幅広く利用されています。アプリもリリースされ、利便性も向上しています。

YOUTRUSTの5つの特徴とは?

【特徴①】転職市場に出てこない優秀な人材を採用できる

潜在的な転職希望者がSNSとして利用するケースが多いです。このような利用は全体の約30%を占めます。ユーザー相互のコミュニケーションが将来的な採用に繋がります。人気職種の場合、転職市場では企業間で人材の取り合いとなりがちです。しかし、YOUTRUSTを活用すれば転職市場に出る前の優秀な人材とマッチングして採用することができます。

【特徴②】インターネット業界の人材に特化した採用ができる

ユーザーの約95%はIT関連の人材です。具体的にはエンジニアやデザイナー、マーケターです。年齢層も20代後半~30代の若手社会人の利用が中心となっています。YOUTRUSTが特に力を発揮するのはIT関連の専門職種の募集といえます。

【特徴③】社員の友達をリファラルで採用できる

YOUTRUSTでは採用候補者を、社員の友達や、友達の友達に絞ることができます。このため人間関係のつながりの中で採用活動を進められます。採用活動は信頼できる人とのつながりが中心となります。ある程度知っている相手に対して採用の可否を判断するため、質の高い採用選考が可能です。

【特徴④】返信率が高い

ユーザーの転職意欲が段階別に表示されます。このため転職意欲の高いユーザーに絞ってアプローチできます。また、転職意欲がそれほど高くないユーザーに対しては意欲が高まったタイミングでアプローチ可能です。結果的にメッセージの返信率も高くなります。返信率は60%を超えています。ユーザーの反応の良さから採用活動を効率よく展開できます。

【特徴⑤】SNSとしても利用できる

情報発信のツールとしても利用でき、SNSのような使い方もできます。ユーザー同士が繋がれるので相手の性格や志向も把握できます。採用候補者の情報が事前に分かっているので自社にとって有益な人材か判断できます。

YOUTRUSTの料金体系は? 

利用料金月額75,000円~ 
有料プランの内容「友達の友達」までの検索が可能
転職・副業意欲の閲覧
スカウトメッセージの送信
専任スタッフによるサポート、

有料プランの場合、月額料金は75,000円からとなっています。採用が決まったとしても成果報酬という形で追加料金が発生することはありません。無料プランではアプローチできるのは直接の友達だけに限られます。

有料プランでは、友達の友達までの検索ができます。他にも転職意欲の確認、スカウトメッセージの送信ができるなど無料プランと比べてサービス内容も充実しています。また、プランによってはスタッフのサポートを受けることもできます。

活用したい便利機能

【機能①】求人の無料掲載

求人の告知は無料で掲載できます。具体的には「メンバー募集」が求人用のカテゴリです。企業側担当者はこちらに無料で記事を出稿できます。また「参加者募集」というカテゴリーでイベントやセミナーを開催できます。こちらは直接の求人募集ではありませんが、自社に関心を持つユーザーを増やすために活用できます。

【機能②】募集投稿の拡散

共有アイコンを押すとSNSで投稿をシェアできます。具体的にはTwitterやFacebookでのシェア、投稿へのリンクのコピーです。投稿の拡散も期待できます。YOUTRUST上だけに限られない拡散効果があります。

【機能③】スカウトメッセージが送れる

チャット機能で気軽にメッセージを送信できます。採用候補者がいればすぐにコンタクトを取れます。しかも、プロフィールを確認でき、 性格や志向も事前に把握できます。履歴書や職務経歴書による一般的な選考に比べて、自社とのマッチングを的確に判断できます。

【機能④】他のツールとの連携

YOUTRUSTでは様々なツールとのAPI連携を設定できます。例えば、SNSではFacebookとTwitterです。通知連携はSlackとメールで設定可能です。他にも求人媒体連動型ATS「HERP ATS」との連携もできます。

サービス導入事例

【事例①】「ラクスル株式会社」 

YOUTRUSTを活用したことで採用方針も変化しました。従来は一般的な転職サイトからの応募者を中心に採用選考を行っていました。しかし、このやり方をとると人気職種であるほど採用数の確保が困難でした。なぜなら、人気職種であるため複数社から内定をとるケースが大半で、内定者が他社に流れてしまうことが多かったからです。

そこで、YOUTRUSTを利用して潜在的な転職人材に積極的にアプローチする方針に転換しました。この結果、内定者がそのまま入社する割合が約2.5倍になりました。YOUTRUSTはSNSのような使い方もできます。このため、企業規模ではなく、会社の理念や考え方に共感してくれる人材の入社が増えたと実感しています。

【事例②】「Ubie株式会社」 

YOUTRUSTを採用活動に導入しました。従来は採用人材エージェントに頼っていました。質の高い人材の供給を受けられてはいましたが高いコストがネックでした。これをYOUTRUSTの活用で採用コストを1/30に低減できました。採用した人材も会社のカルチャーにマッチしており、採用人材の早期退職という問題も解決しました。YOUTRUSTによるリファラル採用は人材の質、採用コストの両面で満足できるものです。

【事例③】「株式会社DROBE」

女性に特化したパーソナルスタイリングサービス事業を展開しています。ファッションを扱っているため社員一人ひとりの感性を大切にしています。採用活動でも採用候補者のフィーリングが自社にマッチするかどうかを重視します。YOUTRUSTを用いると、SNS機能を通じてユーザーの趣味や志向も把握できるので、採用活動で活用しています。

YOUTRUSTを一人社長が使うメリットとは?

副業ワーカーをローリスクで探すことができます。また、社員採用にも活用できます。これはYOUTRUSTを活用すれば潜在的な転職人材にアプローチできるからです。
転職意思が顕在化した後には、専門人材であるほど採用が困難です。専門人材で積極的に転職活動を行っている層も一定数はいるものの、人気職種の場合は企業間の獲得競争も激烈です。
専門人材の獲得であるほど大手企業が有利になりがちです。転職者側も就業先として安定していて給与水準も高い大手企業を希望することが大半だからです。このため中小の事業者は人材獲得という面で不利となってしまいます。この点、YOUTRUSTを活用すれば転職意思が顕在化する前の人材にアプローチできます。人材獲得競争が激化する前に採用を決めることができるのは大きなメリットです。

まとめ

この記事ではYOUTRUSTについて説明しました。YOUTRUSTを活用すれば転職市場には出てきにくい専門的な人材を採用できます。発信や交流を通じてミスマッチの少ない採用選考が可能です。これまでの採用活動を一変させる可能性を持っており、今後ますます利用が拡大するでしょう。YOUTRSTの特徴を知り、自社の採用活動に活用してください。

 

タスカル|月額2.5万円~のオンラインアシスタント
タイトルとURLをコピーしました